2009年03月26日

今月も終盤ですね☆

最近も仕事の関係でトレード出来ていません。

なので、トレードの状態はこの前の記事から変わっていません。

来月もちょくちょくしかトレード出来ないと思いますが、出来るだけこのブログも裏ブログも更新していこうと思っています。

ところで、みなさんは野球のWBCは見ましたか?

僕は決勝戦(韓国戦)の10回表で、イチローが打った瞬間泣いてしまいました。感動しましたもうやだ〜(悲しい顔)わーい(嬉しい顔)

本当日本を代表するサムライ達に「おつかれ様」と「ありがとう」という気持ちです。

毎日コツコツと努力して、頑張った成果だと思います。

考えてみるとやっている事は地味だと思います。投球練習にしろ素振りにしろ。

トレードも同じで、ルールを厳守し、コツコツとやるのが結果を生むと考えています。

コツコツと努力して、最終的に成功を収めるという点では同じだと思います。

なので、これからも着実に一歩一歩、牛歩のごとくトレードを進めていけば良いと思うので、そのように頑張っていきます。




posted by けん at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金額の事

僕の取引明細書の事で何通かメールいただきましたので、直近の損益表の一部を公開しておきます。

僕としては、あまり金額の事は言いたくないので、伏せておきたいのですが今回だけ公開しようと思いました。

明細.jpg

明細2.jpg

ご覧の通り勝ったり負けたりですが、徐々に利を積み上げて総計で勝ちを狙い、月利・複利で回すのが目的です。
posted by けん at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

スキャル手法〜ラインBB法〜

トレンドラインとボリンジャーバンドだけを使ったスキャル法を紹介したいと思います。

説明
・5分足でトレンドラインを引き、そのラインを割ったら(超えたら)エントリー。

リミットは+20p、ロスカットは−10p。

以上です。

下の画像は勝ちパターンです。
111.gif

222.gif

333.gif

トレンドラインの引き方は、直近の安値と安値(高値と高値)を線で結んでいきます。ラインの引き方は個人差が出ると思いますので、チャートは見たときの目測で判断するしかないです。まぁ目立つところを結んでいけば良いと思います。

相場の状態によっては、下の画像のようにわかりにくくて、どこにラインを入れてよいか迷う場面もあります。
444.gif
このような時はトレードは控えたら良いと思います。

けっこう無理に(シビアに)ラインを引いてトレードする方法もありますが、難易度は高いと思います。
666.gif

この方法を応用させるとしたら、エントリーと利食いのタイミングを工夫することです。
例えばショートエントリーの場合は、2本のトレンドラインの上のラインを値が超えて、その後に値が下がってきて、ラインを下に割った時にショートエントリー。その後、下降トレンドになると想定し、実際に下降トレンドになったら、トレンドラインを引き、そのトレンドラインを超えるまで粘って利を伸ばす事です。

あと、エントリーは通常のやり方で、利食いの位置だけを工夫するとしたらボリンジャーバンドのアッパーラインか真ん中の線かローラインにする事です。この3本の線が相場の動きの節目となり、反発されやすので、このような箇所で利食いをするのも良いと思います。

まぁ結局利食いは裁量になります。相場の勢いによるからです。
その時々によって、ある値に注文が溜まっていて、一気に値が吹き上がる事や急激な暴落になることがあるので、保有中はどういう動きになるか分かりません。



ひらめきこの方法を書いた理由は、僕のブログを見てくださっている方の中で、もっとスキャルのエントリー回数が欲しいというメールを何通か頂きましたので、一応提案という事で書きました。

あと、トレーダーの中には、ローソク足だけでトレードしている方やトレンドラインだけでトレードしている方がいると聞きましたので、出来るだけそのようなシンプルな方法は無いかと試行錯誤した結果、優位であると判断したので書きました。

そして、公開する事でいろんな方の意見をお聞きしたいですし、もっと有効になるように進化出来れば良いと思いました。なので、メールやコメントお待ちしております。みなさんで優位性が高まるような意見交換
をしていきたいです。

posted by けん at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

新企画☆1分足のみを使用したトレード法☆

最近も皆様からメール頂き、いろいろとやりとりさせてもらっていますが、「1分足だけを使ったスキャル方法を教えて下さい」とか「私は1分足でトレードしています」というメールをいただきます。

僕自身も以前、いろんなテクニカルを試して1分足のみを使用したスキャル法を考えていましたが、やはりダマシも多く、難しいという印象しかありませんでした。

最近、何か良い方法はないかをずっと考えていたのですが、おそらく有効なかんじがする方法が見つかりました。

そのスキャル法をスキャル30と名前を付けました。

この方法はテクニカルは一切使いません。トレンドラインも使いません。

本当単純なやり方で、勝率は5割程度です。

そこで考えたのですが、数名の方に検証及びモニターをして欲しいですexclamation×2exclamation×2できればFX初心者の方ではなく、経験者の方にお願いしたいです。

メールいただければ無料でお教えしますので、できれば5名くらいの方に試して欲しいです。長期間正確に検証してくださってもよろしいですし、短期間おおまかに検証してくださっても良いです。

この方法の完成度を数名の方とやりとりして、有効性を確かめたいですし、いろんな意見を聞きたいです。

気になる方はメール下さい。

kyou141414☆yahoo.co.jp

☆を@に変えてメールください。

ちなみに売買は、シストレのようにドテン売買になります。
売買サインが出たところを矢印で描いていますので見て下さい。
こんな感じになります。

30 1.gif

30 2.gif

30 3.gif

30 4.gif

posted by けん at 01:51| Comment(0) | TrackBack(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

皆様ありがとうございました。

以前から書いています1分足のみを使用したトレード法のスキャル30なんですが、検証が結構まとまってきました。

数名の方と共に、バックテストやデモトレードしてきました。

スプが1の場合どうなるのか、スプが3の場合どうなるのか、取引量が高い時間帯だけトレードしたらどうなるかなど、いろんな角度で検証してみました。

結果は・・・優位であると判断しましたひらめき

まぁこの定義は個人で若干違いが出るかもしれませんが。

検証に協力してくださった方々、本当に助かりました。ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

ただ、現時点では僕はこの方法でトレードしようとは思いません。

正直、今までやってきたスキャル法(3つ)の方が精度が高いと思っているからです。スキャル30は若干手法としては弱いと思います。

まぁ今までずっとやってきて、身に染み付いているし、慣れているからそう思うのでしょうけど。。。

今月も後半戦に入りましたが、マイワールド・マイベストで頑張ります右斜め上右斜め上右斜め上

posted by けん at 23:13| Comment(0) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。