2009年07月21日

残り2週間★

今月も残り2週間ですね。

昨日(月曜)の夕方に2回トレードしました。

マイナス14pと+36pでした。


さて、今日はトレードの分析について書こうと思います。

トレードスタイルはスイング、デイトレ、スキャルの3つがあります。

普通に働いている方はスイングかスキャルが適していると思います。

次に自分のトレード手法の分析が必要です。
その手法の長所と短所を分析(検証)します。

以下の項目が大事です。

・手数料引後累計損益(手数料を加味しないと意味が無い)
・勝率(高い方がストレスが少ない)
・勝ちトレード数
・負けトレード数
・総トレード数(最低100回以上で無いと統計的に信用できない)
・総利益
・総損失
・手数料合計
・総損益
・PF プロフィットファクター(総利益÷総損失)2以上は優秀
・最大確定利益
・最大確定損失
・平均利益
・平均損失
・PRペイオフレシオ(平均利益÷平均損失)数字が大きいと損小利大型
・最大ドローダウン(小さいほど資金効率が上げられる)
・最大連勝率(勝率が5割程度なら5回前後が統計的に妥当)
・最大連敗率(少ないほど実践でのストレスが少ない)

これらの項目に自分の手法を当てはめていくと良し悪しが見えてくると思います。

初心者の方は意味が分からない部分があると思いますが、いろいろと自分なりに調べてみて下さい。

posted by けん at 02:51| Comment(0) | TrackBack(0) | トレード成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。