2009年04月19日

先週の事と今後の事です。。

17日に1回トレードしました。

ブレイクアウト法で、−4pでした。

前回のブログでちらっと書きましたスキャル法を検証していますが、精度が高いと判断しましたので、少し自分なりにアレンジした方法で今後トレードしていこうと思います。直近高値・安値法と言うことにしました。

なので、まとめますと、

・ブレイクアウト法
・相場転換法
・直近高値・安値法

上記3つの方法で今後トレードしていきます。

どれもスマートでシンプルな考えで作っていますので、テクニカルも1つくらいしか使いません。

シンプルですが、その中には2つ3つトレードをする根拠があるというかんじです。

基本は、損切り−10pで利食いは+20です。

ですが、約定が滑ってたり多少の裁量もあるのでもっと正確に言えば、

損切り −5p〜−15p
利食い +15p〜+40p

このくらいになると思います。勝率は5割程度になります。

なので、1ヶ月間のトレード回数や収益率、ドローダウン率、資金の何%使用するのが妥当かなどは考えれば見えてくると思います。

僕自身は1ヶ月に10回前後のトレードになると思いますが、今後も頑張っていこうと思っています右斜め上右斜め上右斜め上


posted by けん at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | トレード成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。