2008年12月05日

スキャル手法の概要とトレードの近況

今週も終わりましたね猫

これから本格的に寒くなってくるので体調には十分留意し、頑張っていこうと思っています。皆様も風邪にはお気をつけて下さい。

12/4  トレードなし
12/5  +13p、+18p

以上の結果となりました、平均的な水準のパフォーマンスでした。

さて、今日は僕が行っているスキャル手法の概要を書こうと思います。

・勝率は約5割です。

・1日に数回チャンスがあります。

・順張り(短期トレンドフォロー)と逆張り(トレンドの転換)があり ます。

・獲得pipは10〜40pipほどです。

・損切りは−10pです。

・エントリー、利食い、損きりのサインが明確です。

・エントリーして、ほとんどが5〜30分で決着がつきます。

・基本は、成り行きエントリー&クローズです。
 成り行きエントリー後に、リミットとロスカットを組んで、後はほっ たらしかしでも良いです。


少しの勝ちを徐々に積み上げていくといったかんじで、比較的ローリスクミドルリターンだと思います。損小利中というイメージです。

下の図はロングエントリーと利食いです(ユーロ/ドル5分足)
押し目.jpg



下の図はショートエントリーと利食いです(ユーロ/ドル5分足)
転換.jpg


メールくだされば手法の詳細についてお答えしますので、どうぞお便り下さいグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)







posted by けん at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | トレード成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110747356

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。